すぐに依頼できる施工会社から基礎知識まで クリーンブース設置ガイドすぐに依頼できる施工会社から基礎知識まで クリーンブース設置ガイド
クリーンブース設置ガイド ~すぐに依頼できる施工会社から基礎知識まで~ » クリーン業界ニュース

クリーン業界ニュース

2021年4月20日更新


進化しつづけるクリーン環境のためのテクノロジー。一方、COVID‑19の感染拡大によって、陰圧ブースの需要が伸びたように、需要においても変化の波が起きています。ここでは、クリーン業界における新しい技術や製品のニュースを随時更新、掲載していきます。

クリーン環境で使える「クリーン耐熱手袋」
(ウインセス株式会社)

クリーン環境で使える「クリーン耐熱手袋」
引用元HP:イプロスものづくり
https://www.ipros.jp/product/detail/2000405175

作業温度帯80~120℃で作業性のよい
クリーンルーム対応耐熱手袋

ウインセス株式会社では、素材、デザインを最適化することで実現したクリーン耐熱手袋を開発しました。この手袋は埃を嫌うクリーン環境でも安心して使用できます。

耐熱手袋と言えば200℃、300℃といった商品が多いものの、実際の作業現場ではそれよりも低い耐熱性で作業性の良い手袋が求められています。

現場の要望から生まれた「クリーン耐熱手袋」は、耐熱温度を80~120℃に抑えることで、作業性やコストメリットが得られた上にクリーンルーム対応、食品衛生法適合と言った機能面も充実しています。

【特長】

【分野】

引用元:イプロスものづくりHP(https://www.ipros.jp/product/detail/2000405175)

クリーン環境向けロボット(KUKA Japan株式会社)

クリーン環境向けロボット
引用元HP:イプロスものづくり
https://www.ipros.jp/product/detail/2000122028

KUKAロボティクスのクリーンルーム用ロボット

素材、デザインを最適化することで実現した、埃を嫌うクリーン環境でも安心して使用できるロボットです。

粒子が残らないよう、ロボット表面には特殊塗装と特殊研磨を施工。ネジや金具もステンレス製です。医療、薬品、化学分野をはじめとし、半導体やFPD、太陽光パネル等の製造の工程で活躍します。

【特長】

【クリーンルーム対応の為の特別なデザイン】

引用元:イプロスものづくりHP(https://www.ipros.jp/product/detail/2000122028)

診療用隔離装置「陰圧クリーンブース」
(日立グローバルライフソリューションズ)

医療用隔離装置「陰圧クリーンブース」
引用元HP:日立グローバルライフソリューションズ株式会社公式サイト
https://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2020/05/0521.html

大規模施設にスピーディ設置が可能な陰圧クリーンブース

2020年5月21日、日立グローバルライフソリューションズ株式会社は診療用隔離装置「陰圧クリーンブース」の販売を開始することを発表しました。ローツェライフサイエンス株式会社及びSHANGHAI RORZE REMED BIOTECHNOLOGY CO., Ltd.と共同開発したものであり、大規模施設などに必要とされる診療用隔離装置として活用されます。

【陰圧クリーンブースの特徴】

設置の利便性では部品をモジュール化することで組み立てやすくしており、組み立てにかかる時間は4時間程度。病院やイベント会場など、診療用隔離装置が必要な場所にスピーディな設置が可能です。

参照元:日立グローバルライフソリューションズ株式会社公式サイト(https://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2020/05/0521.html)

抗ウイルス・抗菌フィルム「Coversafe(TM)」
(株式会社瑞光メディカル・ケルゴーン社)

抗ウイルス・抗菌フィルム「Coversafe(TM)」
引用元HP:株式会社瑞光メディカル公式サイト
http://www.petra-co.com/COVERSAFE/

海外評価の高い抗ウイルス・抗菌フィルムを取り扱い開始

2021年5月21日、株式会社瑞光メディカルは「Coversafe(TM)(カバーセーフ)」を販売元として取り扱い開始することを発表しました。

「Coversafe(TM)(カバーセーフ)」は海外で高評価を得ている粘着性の抗ウイルス・抗菌フィルムであり、フランスのパイロット社の技術である「有機ミネラル微粒子テクノロジー」活用によって付着したウイルスや細菌を減少させます。
製品は粘着性のフィルム状になっており、ドアノブやテーブル、階段の手すりなどさまざまな箇所に貼り付け可能。フリーカット仕様のため、貼り付けたい箇所の形状に合わせてカットできます。

【Coversafe(TM)(カバーセーフ)の特徴】

(※1)…リモージュ大学ウイルス学部(CBRS、CHU of Limoges 認定 COFRAC)において、ISO21702 に規定された方法により実施された結果による。(2021.1.7 プレスリリース)

(※2)…学術論文参照 J Appl Microbiol、2018 年 7 月;125(1):45-55

参照元:株式会社瑞光メディカル公式サイト(http://www.zuiko-medical.co.jp/index.html)

参照元:株式会社瑞光メディカル公式サイト内ニュースリリース「CoversafeTM(カバーセーフ)を販売元として取り扱い開始」(http://www.zuiko-medical.co.jp/topics/NewsCoversafe.pdf)

風と紫外線の力で感染対策「クリーンエアシャワー」
(株式会社AND SHIELD)

風と紫外線の力で感染対策「クリーンエアシャワー」
引用元HP:株式会社AND SHIELD公式サイト
https://andshield.jp/news/1001/

風で吹き飛ばしたウイルスや細菌を
紫外線の力で減少

2021年6月2日、株式会社AND SHIELDは風と紫外線の力で感染対策を行う「クリーンエアシャワー」の販売開始を発表しました。この製品は株式会社AND SHIELDと株式会社エッチ・ピー・エス、福岡大学化学システム工学科の三島健司教授の研究室が共同開発したもの。
感染症対策が必要なイベント会場の入場エリアなど設置することで、感染リスクの軽減につなげます。

【クリーンエアシャワーの特徴】

仕組みとしては、クリーンエアシャワーの前に立つ人に風を吹き付け、ウイルスや細菌などを吹き飛ばします。吹き飛ばしたウイルスや細菌はULPA・HEPAフィルタで捕えられ、紫外線の力によって減少します。
強い風を吹き付けるため冬などの寒い時期には使用が困難でしたが、オプションの温風ヒーターを搭載することで周辺温度より5℃〜10℃高い温風を出すことが可能です。

参照元:株式会社AND SHIELD公式サイト(https://andshield.jp/news/1001/)

クリーンルーム技術市場の業界と今後のシェアについて
(GEAR-NET JAPANニュースほか)

需要高まるクリーンルーム技術市場の今後

GEAR-NET JAPANニュース(2021年6月21日)やExtrain(日付不明)、有限会社キムズ(2021年6月21日)などが発表したニュースでは、クリーンルーム技術市場における業界や今後の成長について述べられています。

たとえば有限会社キムズの記事によると、世界におけるクリーンルーム技術市場は2030年までに100万米ドルを超えると予測されるのだとか。これにはクリーンルーム技術が革新していること、クリーンルーム技術の採用機会が増えていることが推進力となっているようです。ただ、今後の市場成長において高コストを要するクリーンルームの設置や使用が成長の妨げとなる可能性についても触れられています。

参照元:GEAR-NET JAPANニュース「クリーンルームエアフィルター市場(2021年-2028年)-成長の機会とビジネスの成長」(http://gear-net.com/news/667334/クリーンルームエアフィルター市場(2021年-2028年)-成/)

参照元:Extrain「 クリーンルームフィルム市場2021年のサイズ, シェア, トレンド, 成長, および企業分析と2027年までの予測」(http://www.extrain.info/2021/06/21/クリーンルームフィルム市場2021年のサイズ-シェア/)

参照元:有限会社キムズ「クリーンルーム技術市場の業界規模、シェア、今後の動向、ビジネスの成長、競争力のある風景、2030年までの予測」(https://mujihi.jp/クリーンルーム技術市場の業界規模、シェア、今/)

経皮ガス計測デバイスを評価可能な環境を東京医科歯科大学に構築

東京医科歯科大学「経皮ガス計測デバイスの環境構築」
引用元HP:新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)公式サイト
https://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_101417.html

非侵襲で揮発性成分を計測できる環境を構築

2021年3月31日、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は東京医科歯科大学とNMEMS技術研究機構とともに共同開発した、「経皮ガス計測デバイス評価用清浄環境および極低濃度ガス発生装置」について発表しました。 本装置は東京医科歯科大学に構築されたものであり、極低濃度ガス発生装置とクリーンブースを組み合わせることで経皮ガス計測デバイスを評価可能な清浄環境を実現。これにより、代謝や疾病に関わる体内の揮発性化学成分について被検者の体を傷つけずに計測することが可能となりました。

【装置の特徴】

なお、今後はウエアラブル・バイオセンシングの具現化に向け、通信機能をもつ超高感度ガス計測デバイス搭載の「小型ウエアラブル計測端末」の開発を進めているそうです。

参照元:新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)公式サイト(https://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_101417.html)

ニーズ別に選ぶ
クリーンブースの取扱い会社

※2021年3月1日時点において「クリーンブース」でGoogle上位表示している18社を選出、各社の特長を踏まえてご紹介しています。

自由度の高いブースを短納期で設置可能

伸榮産業

樹脂成型機用クリーンブース
引用元:伸榮産業公式HP
(http://clean-booth.jp/showcase/)

設計から開発、製造、施工、メンテナンスまでワンストップで対応できるうえに、豊富な実績と技術があるからこそ、短納期&コストダウンを叶えてくれるんですね!

対応可能な清浄度
クラス10~100, 000
(ISO規格 4~8)

対応可能な機能

  • 温度調整
  • 湿度調整
  • 防虫・防塵
  • 暗室(遮光)
  • 紫外線遮断
  • 防爆
  • 秤量
  • 陰圧
  • 陽圧+陰圧
  • 射出成形機用
  • 大規模ブース
  • 簡易ブース

伸榮産業のHPで
もっと施工事例を見る

清浄レベル「クラス1」も実現可能

日本エアーテック

アルミ型クリーンブース(MCB)
引用元:日本エアーテック公式HP
(https://www.airtech.co.jp/products/cleanbooth/1023/)

クリーンエアーシステムを専門とするメーカーの技術を生かして、清浄度の高い環境を提供してくれます。
グローバルに展開している企業です。

対応可能な清浄度
クラス1~100, 000
(ISO規格 3~8)

対応可能な機能

  • 温度調整
  • 湿度調整
  • 防虫・防塵
  • 暗室(遮光)
  • 紫外線遮断
  • 防爆
  • 秤量
  • 陰圧
  • 陽圧+陰圧
  • 射出成形機用
  • 大規模ブース
  • 簡易ブース

日本エアーテックのHPで
製品例をもっと見る

簡易ブースをオンライン購入できる

アズワン(AXLE)

アルミパネル式クリーンブース
引用元:アズワン(AXLE)公式HP
(https://axel.as-1.co.jp/asone/d/1-1040-21/)

法人向けの製品を専門に扱っている商社(販売店)さんです。
私でも手軽に組み立てられるさまざまな簡易型ブースがそろっていますよ。

対応可能な清浄度
クラス10~10, 000
(ISO規格 4~7)

対応可能な機能

  • 温度調整
  • 湿度調整
  • 防虫・防塵
  • 暗室(遮光)
  • 紫外線遮断
  • 防爆
  • 秤量
  • 陰圧
  • 陽圧+陰圧
  • 射出成形機用
  • 大規模ブース
  • 簡易ブース

アズワン(AXLE)のHPで
製品例をもっと見る